サンプル/Apache 仮想ホスト設定

提供: Munin.jp wiki
移動: 案内検索


ここでは Apache の独立した仮想ホストとして Munin をセットアップする方法を説明します。Munin が FastCGI を利用可能であれば使いますが、そうでなければ CGI として実行します。

Munin の設定

この例では、/etc/munin/munin.conf が以下のように指定されていると仮定します。

graph_strategy cgi
html_strategy  cgi

仮想ホスト設定

新しい仮想ホストを追加するには、次のようなサンプルを使います:

<VirtualHost *:80>
    ServerName munin.example.org
    ServerAlias munin

    ServerAdmin  info@example.org

    DocumentRoot /srv/www/munin.example.org

    ErrorLog  /var/log/apache2/munin.example.org-error.log
    CustomLog /var/log/apache2/munin.example.org-access.log combined

    # mod_rewrite によるリライトを有効に
    RewriteEngine On

    # 静的なコンテンツは /static へ
    RewriteRule ^/favicon.ico /etc/munin/static/favicon.ico [L]
    RewriteRule ^/static/(.*) /etc/munin/static/$1          [L]

    # HTML
    RewriteCond %{REQUEST_URI} .html$ [or]
    RewriteCond %{REQUEST_URI} =/
    RewriteRule ^/(.*)          /usr/lib/munin/cgi/munin-cgi-html/$1 [L]

    # 画像
    RewriteRule ^/(.*) /usr/lib/munin/cgi/munin-cgi-graph/$1 [L]

    # 確実に(fast)cgiスクリプトが動作するよう設定
    <Directory "/usr/lib/munin/cgi">
        Options +ExecCGI
        <IfModule mod_fcgid.c>
            SetHandler fcgid-script
        </IfModule>
        <IfModule !mod_fcgid.c>
            SetHandler cgi-script
        </IfModule>
    </Directory>
</VirtualHost>