Munin ノード

提供: Munin.jp wiki
移動: 案内検索


役割

munin ノードは、監視対象のサーバ全てにインストールします。munin マスタから接続を受け入れ、要求に応じて munin プラグインを実行します。

デフォルトでは、サーバのブート時に munin ノードが起動し、ポート 4949 (TCP) をリッスンします。munin マスタからの接続を受け入れ、要求に応じて munin プラグインを実行します。


設定

設定ファイルは munin-node.conf です。

関連文章